新着コラムの記事一覧

C・ロナウドやメッシら一流プレーヤーの“理想の体の使い方”とは?

C・ロナウドやメッシら一流プレーヤーの“理想の体の使い方”とは? 2013.10.25

サッカーのプレーをレベルアップさせるには、理想の体の使い方を身につけることが大切です。C・ロナウドやメッシ、ルーニーらワールドクラスの選手には“二軸感覚”という2つの軸を感じる動き方がみられます。ジュニア年代から、二軸感覚を意識して、実戦でのプレーの質の向上を目指してみましょう。
監修●常歩研究会

2013J2第37節ベストイレブン

2013J2第37節ベストイレブン 2013.10.25

「Football LAB」が選ぶJ1第29節のベストイレブンは下記の通りとなりました。

2013J1第29節ベストイレブン

2013J1第29節ベストイレブン 2013.10.25

「Football LAB」が選ぶJ1第29節のベストイレブンは下記の通りとなりました。

そこにいたファンはどこへ?話題を呼んだモウリーニョ退場劇。“家族席”観戦の知られざる事情

そこにいたファンはどこへ?話題を呼んだモウリーニョ退場劇。“家族席”観戦の知られざる事情 2013.10.25

先週のプレミアリーグで退席処分を受けたジョゼ・モウリーニョ。ベンチを去りファンの囲まれた席に座ったことで大きな話題を呼んだ。ところで、こういった場合、元々その席にいた人はどうなるのだろうか。知られざる事情に迫った。

司令塔不在、過度の対策なくても流れるようなパスワーク。吉武監督はU-17日本代表に何を植え付けたのか?

司令塔不在、過度の対策なくても流れるようなパスワーク。吉武監督はU-17日本代表に何を植え付けたのか? 2013.10.24

遠い中東の地でU-17日本代表が躍動している。全員攻撃・全員守備が実践できているのは吉武監督が選手の自主性を重んじているからではないだろうか。

マンU勝利に貢献し復活を印象付けた香川。指揮官の「週末の試合を見込んで」発言の真意とは?

マンU勝利に貢献し復活を印象付けた香川。指揮官の「週末の試合を見込んで」発言の真意とは? 2013.10.24

チャンピオンズリーグの第3節、マンチェスター・ユナイテッドはホームでレアル・ソシエダを1-0で下した。この試合、先発フル出場した香川真司は攻撃面で大きな貢献を果たし、指揮官からも高く評価された。これまで不遇だった香川だが、一転して起用されたのはなぜだろうか?

決定機逸しチームは敗れるが――。マンC戦で本田が世界に見せつけたトップレベルのキープ力

決定機逸しチームは敗れるが――。マンC戦で本田が世界に見せつけたトップレベルのキープ力 2013.10.24

CSKAモスクワはチャンピオンズリーグでマンチェスター・シティをホームに迎えたが、1-2で敗れた。本田圭佑は先発フル出場。先制点をアシストするとともに、抜群のキープ力で改めてワールドクラスの選手であることを示した。

CLよりも上? バルサ対レアルの“クラシコ”が世界で一番盛り上がる理由

CLよりも上? バルサ対レアルの“クラシコ”が世界で一番盛り上がる理由 2013.10.24

今週末に行われるクラシコ。レアル・マドリーとバルセロナによるリーガ・エスパニョーラの頂上決戦だが、今年はまずカンプ・ノウで行われる。クラシコはなぜこんなにも盛り上がるのか? 理由を探った。

“FW遠藤”を成功に導いた宇佐美の巧みな動き。ガンバで見せる天才の進化に迫る

“FW遠藤”を成功に導いた宇佐美の巧みな動き。ガンバで見せる天才の進化に迫る 2013.10.23

富山戦に勝利し、連敗から脱出したG大阪。この日はFWに遠藤保仁を起用する変則的とも言える布陣だったが、その遠藤を活かす動きを見せたのが宇佐美貴史だ。そこには自らの課題を克服し、柔軟さを身に付けた進化する天才の姿があった。

メッシや中村俊輔になれる!? クーバー・コーチング・ジャパンのコーチ陣が練習法をアドバイス!! 2013.10.23

現在ジュニサカ公式Facebookでは「いいね!」を押している方が見ることのできる限定特別ページを公開中。クーバー・コーチング・ジャパンのコーチ陣が選手、指導者、保護者からの質問に回答してくれています。今回はそのQ&Aを抜粋して紹介。メッシ選手や中村俊輔選手に憧れる選手たちの悩みを解決します。

新着記事

↑top