リーガ

ホセ・マリア・ヒメネス 20/21サッカー選手能力値ランキング

20/21サッカー選手能力値ランキング49位。MFホセ・マリア・ヒメネス(アトレティコ・マドリード)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

バルセロナ

絶好調バルセロナの敗北はなぜ? 攻撃の要メッシも沈黙、厄介な存在となったレアルの3人とは?【分析コラム】

ラ・リーガ第30節、レアル・マドリード対バルセロナが現地時間10日に行われ、2-1でホームチームが勝利している。リーグ戦では昨年12月以来負けなしと絶好調だったバルセロナだったが、やはり白い巨人の壁は大きかった。エル・クラシコにおいてスコアで下回った原因とは?(文:小澤祐作)

アントワーヌ・グリーズマン 20/21サッカー選手能力値ランキング

20/21サッカー選手能力値ランキング33位。FWアントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)

ウスマンヌ・デンベレ

もう「未完の大器」とは言わせない! デンベレがバルセロナに光を照らす。最も成長を感じた79分の出来事【分析コラム】

ラ・リーガ第29節、バルセロナ対バジャドリーが現地時間5日に行われ、1-0でホームチームが勝利している。バルセロナはこれで首位アトレティコ・マドリードとの勝ち点差を1位に縮めることに成功。リーグタイトル奪還に向け、追い風が吹いている。そんなバルセロナに歓喜をもたらしたのは、今季あらゆる面で成長を見せるウスマンヌ・デンベレだった。(文:小澤祐作)

0405Barcelona_getty

バルセロナ、最悪の補強は…歴代ガッカリ高額移籍5人。総額376億円、大金を無駄にした男たち

タイトル獲得が至上命題のバルセロナは、これまで数々の著名な選手を獲得してきた。額面通りの活躍を見せた選手もいれば、期待を裏切った選手も少なくない。ここでは、バルセロナが高額な移籍金を支払って獲得したものの、それに見合う活躍ができなかった選手を5人紹介する。※移籍金などのデータは『transfermarkt』を参照

新着記事

↑top