リーガ

グリーズマン

グリーズマンが輝いたバルセロナの新布陣。MSG揃い踏みの快勝…偉大なメッシの存在感

現地5日にラ・リーガ第34節が行われ、バルセロナはビジャレアルに4-1で快勝を収めた。3試合ぶりに先発起用されたアントワーヌ・グリーズマンが2月以来となるゴールを挙げ、リオネル・メッシも躍動。キケ・セティエン監督は前線の強力な「MSG」トリオを共存させるための最適解を見つけ出したかもしれない。(文:舩木渉)

0703barcelona_getty

バルセロナ歴代ユニフォーム。一番かっこいいのは? 胸スポンサーがなかった時代からの移り変わり

スペインの名門クラブであるバルセロナは26度のリーグ優勝と5度の欧州制覇を成し遂げている。これまで数々のスター選手がプレーしてきたが、ロナウジーニョ、アンドレス・イニエスタ、リオネル・メッシらはどのようなユニフォームを着ていたのか。今回はここ20年で印象的だった5つのシーズンを、歴史と記憶が刻まれたユニフォームとともに振り返っていきたい。

リキ・プッチ

リキ・プッチこそバルセロナ唯一の希望。優勝戦線から後退、内部衝突で不協和音は広がるが…

現地6月30日にラ・リーガ第33節が行われ、バルセロナはアトレティコ・マドリーと2-2-で引き分けた。リオネル・メッシがキャリア通算700得点を達成してカメラに愛想を振りまいたが、チームは勝ち切れずに優勝争いからまた一歩後退してしまった。今、バルセロナで何が起こっているのか。そして復調と逆転への希望は、メッシではない次世代の選手へ託されるのだろうか。(文:舩木渉)

新着記事

↑top