山瀬功治

20210522_marinos-6-10_getty

横浜F・マリノス、最強の日本人スコアラーは誰だ!? 歴代日本人得点ランキング6~10位。兵藤慎剛は6位。510試合出場の中澤佑二は何位?

 29年目を迎えたJリーグでは、これまでに数多くの選手がゴールを決めてきた。横浜F・マリノスでも、数多くのゴールが生まれ、クラブの歴史を刻んできている。今回は、横浜F・マリノスでプレーした日本人選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

現在はアビスパ福岡でプレーするMF山瀬功治

福岡をPO決勝に導いた山瀬功治。何度も経験した大ケガ。ボランチという新境地【谷間の世代と呼ばれて】

1979年生まれ組が「黄金世代」と称される一方で、「谷間の世代」と呼ばれていた1981年世代。ワールドユース(現U-20W杯)や五輪ではグループステージ敗退を経験したが、2010年の南アフリカW杯では決勝トーナメントに進出した日本代表チームで軸となる世代となり、今なおJクラブで主力を担う選手たちもいる。現在アビスパ福岡でプレーし、11月26日のJ1昇格プレーオフ準決勝で強烈なミドルシュートを決めた山瀬功治は、自身の歩んできたキャリアについて何を思うか。(取材・文:元川悦子)

「10年前に忘れ物をした」京都・山瀬のサプライズ結婚式に絶賛の嵐

「10年前に忘れ物をした」京都・山瀬のサプライズ結婚式に絶賛の嵐

あるJリーガーのエピソードがイケメン過ぎると話題だ。

新着記事

↑top