横浜F・マリノス、最強の日本人スコアラーは誰だ!? 歴代日本人得点ランキング6~10位。兵藤慎剛は6位。510試合出場の中澤佑二は何位?

 29年目を迎えたJリーグでは、これまでに数多くの選手がゴールを決めてきた。横浜F・マリノスでも、数多くのゴールが生まれ、クラブの歴史を刻んできている。今回は、横浜F・マリノスでプレーした日本人選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

2021年05月23日(Sun)9時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代日本人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

20210522_marinos-6-10_getty
【写真:Getty Images】

 横浜F・マリノスの日本人得点ランキングでは、守備の選手もトップ10に名を連ねた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 もちろん、それは中澤佑二だ。マリノスで510試合に出場したレジェンドは、圧倒的な空中戦を武器に、主にセットプレーで相手の脅威になり続けている。

 2008年から16年にかけて所属した兵藤慎剛は、6位にランクイン。2009年にプロ1年目で13得点という記録を打ち立てた渡邉千真は、10位に入った。

10位
渡邉千真
生年月日:1986年8月10日
Jリーグ通算成績:88試合/28得点
在籍時期:2009-11

9位
伊藤翔
生年月日:1988年7月24日
Jリーグ通算成績:134試合/29得点
在籍時期:2014-18

8位
生年月日:1978年2月25日
Jリーグ通算成績:510試合/31得点
在籍時期:2002-18

7位
山瀬功治
生年月日:1981年9月22日
Jリーグ通算成績:157試合/32得点
在籍時期:2005-10

6位
兵藤慎剛
生年月日:1985年7月29日
Jリーグ通算成績:268試合/32得点
在籍時期:2008-16

【了】

新着記事

↑top