横浜F・マリノス

山中亮輔

山中亮輔、「ついにここまで来た」日本代表初合流。リオ世代との再会、生き残りへの戦い

日本代表が12日、大分市内で合宿を開始した。初日は16人が合流。その中にはA代表初招集となったDF山中亮輔の姿もあった。2年前のリオデジャネイロ五輪出場を逃して悔しさを味わった左サイドバックは、同世代の仲間たちと日本サッカー界最高のステージで再会し、何を思うのか。(取材・文:舩木渉)

山中亮輔

日本代表初招集、山中亮輔の活かし方。“悪魔の左足”は充実一途、マリノスで身につけた柔軟性

横浜F・マリノスのDF山中亮輔が日本代表から初招集を受けた。躍進する中島翔哉や南野拓実らと同じリオデジャネイロ五輪世代の超攻撃的サイドバックは、森保ジャパンでいかに持ち味を発揮していくべきか。所属クラブで積み上げた経験と自信は、A代表でも必ずや活きてくる。(取材・文:舩木渉、データ提供:Wyscout)

山田康太

U-19日本、山田康太が描いたゴールへの道筋。成長を体現、競争力高めW杯かけた大一番へ

U-19日本代表はインドネシアでAFC U-19選手権に参戦している。28日は来年ポーランドで開催されるU-20ワールドカップ出場権のかかった準々決勝のインドネシア戦。その大一番に向けて、チーム内の競争力は高まり続ける。鍵になったのはグループリーグ最終戦の選手起用だった。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

20181014_nagatomoshoji_getty

日本サッカーには「ずる賢さ」が足りない。長友佑都や昌子源が語る世界で勝つための「駆け引き」

日本代表は16日に行われるウルグアイ代表戦に向けて合宿を行っている。12日のパナマ戦は3-0の快勝。若い力が躍動する姿をベンチから見守った長友佑都は、あることが気になっていた。それを象徴するプレーが、図らずもJリーグの試合で出た。今こそ、日本サッカーがレベルを上げるために「ずる賢さ」を磨く時だ。(取材・文:舩木渉)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top