FC岐阜

【独占インタビュー】作者・大今良時氏に聞く。FC岐阜とコラボ、異色の作品『聲の形』はどのように生まれたのか?

【独占インタビュー】作者・大今良時氏に聞く。FC岐阜とコラボ、異色の作品『聲の形』はどのように生まれたのか?

このほどFC岐阜とコラボレーション・イベントを行うことになった『聲の形』。異色の作品とも言われているのが、この漫画はどのように生まれたのか? 作者である大今良時氏に話を聞いた。

ラモス激怒! 逆転負けで「僕がいなくなるか選手を補強するか」

FC岐阜、低迷の根幹に迫る。クラブの正しいあり方とは?

6日の横浜FC戦の後、FC岐阜のラモス瑠偉監督が激怒した。不甲斐ないチームに対してだ。岐阜は低迷が続いている。なぜこのような事態になったのか。関係者に取材を重ね、組織の問題点に迫る。

高校生サポの発案にスタジアム全体が共鳴。難病と戦う岐阜・恩田社長へのバースデー企画に込められた思いとは?

高校生サポの発案にスタジアム全体が共鳴。難病と戦う岐阜・恩田社長へのバースデー企画に込められた思いとは?

5月10日のJ2岐阜対愛媛の一戦で、岐阜の恩田社長の誕生日を祝うサプライズ企画があった。発端はあるひとりのサポーターからだ。スタジアム全体をも巻き込んだ企画にはどのような思いが込められていたのか。

ALSという難病と闘うFC岐阜・恩田聖敬社長が揮うタクト

ALSという難病と闘うFC岐阜・恩田聖敬社長が揮うタクト

5月7日発売の『フットボール批評issue05』(カンゼン)では「よろこびのうた【後編】」と題した企画で、ALSという難病と闘うFC岐阜・恩田聖敬(さとし)社長と彼を支える人たちがこの病とどのように向き合い、歩んでいこうとしているのかレポートしている。一部抜粋して掲載する。

ヴェルディの逆転劇が英紙でも話題に! 『甘ブリ』の得点セレモニーも

ヴェルディの逆転劇が英紙でも話題に! 『甘ブリ』の得点セレモニーも

 明治安田生命J2リーグが11日に行なわれ、東京ヴィルディはホームでFC岐阜と対戦し、大逆転勝利。この大逆転劇を英紙『テレグラフ』も動画付きで紹介している。

昇格組金沢、無敗のC大阪を撃破し4連勝! 東京Vは3点差から12分で逆転勝ち…J2第7節

昇格組金沢、無敗のC大阪を撃破し4連勝! 東京Vは3点差からラスト12分で逆転勝ち…J2第7節

明治安田生命J2リーグ第7節が11日に全国各地で行われた。今節も”何が起こるかわからない”Jリーグの魅力たっぷりの熱い戦いが繰り広げられている。

キングカズのゴールでも磐田の勢い止まらず。C大阪はフォルラン&カカウで岐阜を下す…J2第6節

キングカズのゴールでも磐田の勢い止まらず。C大阪はフォルラン&カカウで岐阜を下す…J2第6節

明治安田生命J2リーグ第6節が5 日に各地で行われた。多くの会場が悪天候に見舞われたが、熱い戦いが繰り広げられた。全11試合の結果を振り返る。

フォルランが2得点でC大阪を救う。磐田はアダイウトン大爆発で首位へ!…J2第5節

フォルランが2得点でC大阪を救う。磐田はアダイウトン大爆発で首位へ!…J2第5節

明治安田生命J2リーグ第5節が1日に各地で行われ、いずれの会場でも好ゲームが展開された。全11試合の結果を振り返る。

2015年の君たちは――。東京ヴェルディユース、花の92年組を追って:第14回 それぞれの道へ

2015年の君たちは――。東京ヴェルディユース、花の92年組を追って:第14回 それぞれの道へ

眩い光を放った東京ヴェルディユースの92年組。プロに進んだ者もいれば、大学に進んだ者もいる。彼らの足跡を追う。

アニメはJリーグ人気向上の起爆剤となるか? J2クラブとの異色コラボが実現した理由

アニメはJリーグ人気向上の起爆剤となるか? J2クラブとの異色コラボが実現した理由

サッカーとアニメ。一見すると共通点がなさそうな分野でのコラボレーションが実現した。J2の3クラブがそれぞれ縁のあるアニメとのコラボを発表。果たして、停滞するJリーグの人気を爆発させるきっかけとなるのか? 異色コラボの背景に迫った。

新着記事

↑top