ギリシャ

greece

決して強豪ではないが、楽に攻略できる相手でもない。EURO2004王者のギリシャの持ち味はなんと言っても堅い守備。人数をかけて相手を囲い込み、最終ラインには屈強なファイターが揃う。ボール支配は譲っても失点は許さず、欧州予選もわずか4失点で乗り切った。攻撃力は低いものの、高さを活かしたセットプレーは相手の脅威となる。どんな形であれ先制すれば、それはギリシャのゲームプラン通りの展開だ。

注目の選手

sokratisソクラティス・パパスタソプーロス

ソクラティス・パパスタソプーロス

ギリシャの守備を統率する最終ラインのリーダー。まだ若いがかつてはACミランに所属するなど、早くから将来を嘱望されてきた。守備に回る時間が長くなると思われるギリシャにあって、パパスタソプーロスには獅子奮迅の活躍が求められる。185cmの長身は攻撃面でも有利となり、セットプレーでも期待される。

出場国の情報

過去成績 34年 棄権
38年 予選敗退
50年 不参加
54年 予選敗退
58年 予選敗退
62年 予選敗退
66年 予選敗退
70年 予選敗退
74年 予選敗退
78年 予選敗退
82年 予選敗退
86年 予選敗退
90年 予選敗退
94年 グループリーグ敗退
98年 予選敗退
02年 予選敗退
06年 予選敗退
10年 グループリーグ敗退
人口 1,132万人
首都 アテネ
公用語 ギリシャ語
面積 13万㎢
一人当たりGDP 22,072ドル(37位)
通貨 ユーロ

監督紹介

fernandoフェルナンド・サントス

フェルナンド・サントス

1954年10月19日生まれポルトガル出身。ギリシャでの指導経験があり、リーグ最優秀監督賞も受賞したことのあるポルトガル人監督。攻撃力アップに着手し、自分たちでボールを動かそうとする意識も植え付けた。ギリシャの武器は今も堅い守備だが、攻撃のパターンを増やせればベスト16進出も不可能ではない。

選手一覧

GK オレスティス・カルネジス ORESTIS KARNEZIS グラナダ
GK ステファノス・カピーノ STEFANOS KAPINO パナシナイコス
GK パナギオティス・グリコス PANAGIOTIS GLYKOS PAOK
DF ホセ・ホレバス JOSE HOLEBAS オリンピアコス
DF コンスタンティノス・マノラス KONSTANTINOS MANOLAS オリンピアコス
DF ソクラティス・パパスタソプーロス SOKRATIS PAPASTATHOPOULOS ドルトムント
DF ヨアンニス・マニアティス IOANNIS MANIATIS オリンピアコス
DF ヴァシリス・トロシディス VASILIS TOROSIDIS ローマ
DF バンゲリス・モラス VANGELIS MORAS ベローナ
DF ゲオルギオス・ツァベラス GEORGIOS TZAVELLAS PAOK
DF ルーカス・ヴィントラ LOUKAS VYNTRA レバンテ
MF ラザロス・フリストドゥロプーロス LAZAROS CHRISTODOULOPOULOS ボローニャ
MF ゲオルギオス・カラグーニス GEORGIOS KARAGOUNIS フルアム
MF コンスタンティノス・カツラニス KONSTANTINOS KATSOURANIS PAOK
MF パナギオティス・コネ PANAGIOTIS KONE ボローニャ
MF ヨアンニス・フェトファツィディス IOANNIS FETFATZIDIS ジェノア
MF アンドレアス・サマリス ANDREAS SAMARIS オリンピアコス
MF パナギオティス・タクシディス PANAGIOTIS TACHTSIDIS トリノ
MF アレクサンドロス・ツィオリス ALEXANDROS TZIOLIS カイセリスポル
FW テオファニス・ゲカス THEOFANIS GEKAS コンヤスポル
FW コンスタンティノス・ミトログル KONSTANTINOS MITROGLOU フルアム
FW ゲオルギオス・サマラス GEORGIOS SAMARAS セルティック
FW ディミトリス・サルピンギディス DIMITRIS SALPINGIDIS PAOK

新着記事

FChan TV

↑top