ベルギー

bergee

3大会ぶりの出場となる赤い悪魔は、有望な若手が数多く台頭している。プレミアリーグをはじめヨーロッパ各国に選手を送り出し、個人の成長が代表チームにも還元されており、強力な集団となってブラジルに乗り込む。ブロックを形成しての守備は堅牢で、そこからの超高速カウンターも威力を持っている。若い選手が多いだけに、勢いに乗ればベルギーにとって素晴らしい結果を手に入れることができるかもしれない。

注目の選手

eden hazardエデン・アザール

エデン・アザール

スピードに乗ったドリブルで相手守備陣を切り裂き、豊富なアイディアでチャンスを演出するベルギーのエース。堅守速攻のベルギー代表においてはスペースに侵入してフィニッシュのひとつ手前に関わることで違いを生み出す。もちろん自ら得点を挙げることもできる。今大会の主役候補のひとりであることは間違いない。
vincentヴァンサン・コンパニ

ヴァンサン・コンパニ

世界有数のセンターバックに成長した、ベルギーの大黒柱。そのリーダーシップと強いメンタリティで個性派集団をまとめる。1対1に強くカバーリング能力にも長け、ボールタッチも柔らかく攻撃の起点にもなれる。プレーでチームを引っ張り、その存在感で周囲に安心感をもたらすコンパニは、チームにとって不可欠な選手だ。

出場国の情報

過去成績 30年 グループリーグ敗退
34年 1回戦敗退
38年 1回戦敗退
50年 出場辞退
54年 グループリーグ敗退
58年 予選敗退
62年 予選敗退
66年 予選敗退
70年 グループリーグ敗退
74年 予選敗退
78年 予選敗退
82年 ベスト16
86年 4位
90年 ベスト16
94年 ベスト16
98年 グループリーグ敗退
02年 ベスト16
06年 予選敗退
10年 予選敗退
人口 1,108万人
首都 ブリュッセル
公用語 オランダ語、フランス語、ドイツ語
面積 3.1万㎢

一人当たりGDP 43,615ドル(18位)
通貨 ユーロ

監督紹介

wilmotsマルク・ヴィルモッツ

マルク・ヴィルモッツ

1969年2月22日生まれベルギー出身。現役時代もベルギー代表としてプレーし、2002年ワールドカップでは日本から得点も奪っている。若手有望株の多い代表チームは、勢いに乗れば世界を席巻するパフォーマンスを見せる力がある。だが不調に陥ったときはなかなか修正できない。その意味でも、ヴィルモッツの強靭な精神力をチーム全体に植えつける必要がある。

選手一覧

GK ティボー・クルトワ THIBAUT COURTOIS アトレティコ・マドリー
GK シモン・ミニョレ SIMON MIGNOLET リバプール
GK クーン・カステールス KOEN CASTEELS ホッフェンハイム
DF ヴァンサン・コンパニ VINCENT KOMPANY マンチェスター・シティ
DF ニコラス・ロンバーツ NICOLAS LOMBAERTS ゼニト
DF トビー・アルデルワイレルド TOBY ALDERWEIRELD アトレティコ・マドリー
DF ダニエル・ファン・ブイデン DANIEL VAN BUITEN バイエルン
DF トーマス・ヴェルメーレン THOMAS VERMAELEN アーセナル
DF ヤン・ヴェルトンゲン JAN VERTONGHEN トッテナム
DF アントニー・ヴァンデン・ボーレ ANTHONY VANDEN BORRE アンデルレヒト
DF ローラン・シマン LAURENT CIMAN スタンダール
MF スティーブン・デフール STEVEN DEFOUR ポルト
MF ムサ・デンベレ MOUSSA DEMBELE トッテナム
MF マルアン・フェライニ MAROUANE FELLAINI マンチェスター・ユナイテッド
MF アクセル・ヴィツェル AXEL WITSEL ゼニト
MF ナセル・シャドリ NACER CHADLI トッテナム
MF ケビン・デ・ブルイネ KEVIN DE BRUYNE ヴォルフスブルク
FW ディボック・オリギ DIVOCK ORIGI リール
FW ドリース・メルテンス DRIES MERTENS ナポリ
FW アドナン・ヤヌザイ ADNAN JANUZAJ マンチェスター・ユナイテッド
FW エデン・アザール EDEN HAZARD チェルシー
FW ロメル・ルカク ROMELU LUKAKU エバートン
FW ケビン・ミララス KEVIN MIRALLAS エバートン

新着記事

↑top