ウルグアイ

uruguay

前回大会はベスト16、2010年南アフリカ大会ではベスト4に輝くなど、南米を代表する強豪。タレントも多く揃えているため、グループステージを首位通過できなければ失敗というレッテルを貼られてしまうだろう。エディンソン・カバーニ、ルイス・スアレスら欧州ビッグクラブで活躍する選手たちが波に乗れば、8年前と同じベスト4進出も不可能ではない。

注目の選手

エディンソン・カバーニ

エディンソン・カバーニ

ウルグアイを代表するストライカー。相手のDFラインの裏を果敢に狙うプレーが持ち味で、決定力も高い。今季もパリ・サンジェルマンで得点を量産し、リーグ・アンの得点王に輝いた。圧倒的な破壊力は対戦国にとっては非常に厄介なものとなる。
ルイス・スアレス

ルイス・スアレス

カバーニとともにウルグアイを代表するストライカー。当たり負けしないフィジカルの強さと、抜群の決定力でゴールを量産できる。2010年の南アフリカ大会では相手のシュートを手で弾き返し、2014年ブラジル大会では相手DFに噛みつくなどワールドカップの舞台では何かと話題を作る人物でもある。

出場国の情報

過去成績 30年 優勝
34年 不参加
38年 不参加
50年 優勝
54年 4位
58年 予選敗退
62年 グループリーグ敗退
66年 ベスト8
70年 4位
74年 グループリーグ敗退
78年 予選敗退
82年 予選敗退
86年 ベスト16
90年 ベスト16
94年 予選敗退
98年 予選敗退
02年 グループリーグ敗退
06年 予選敗退
10年 4位
14年 ベスト16
人口 約343万人
首都 モンテビデオ
公用語 スペイン語
面積 17.6万k㎡
1人あたりGDP 15,220ドル(世界57位)
通貨 ウルグアイ・ペソ

監督紹介

オスカル・タバレス

オスカル・タバレス

1947年3月3日生まれウルグアイ出身。南米、ヨーロッパのクラブでキャリアを積んだ国際経験豊かな指揮官。代表監督としては異例の就任12年目を迎えた。若手、ベテランをうまく融合しながらチームを組み立て、激戦の南米予選を突破させた手腕に疑いの余地はない。今大会、ウルグアイをどこまで導けるか注目が集まる。

選手一覧

GK フェルナンド・ムスレラ FERNANDO MUSLERA ガラタサライ
GK マルティン・シルバ MARTIN SILVA ヴァスコ・ダ・ガマ
GK マルティン・カンパーニャ MARTIN CAMPANA インデペンディエンテ
DF ディエゴ・ゴディン DIEGO GODIN アトレティコ・マドリー
DF セバスティアン・コアテス SEBASTIAN COATES スポルティングCP
DF ホセ・マリア・ヒメネス JOSE MARIA GIMENEZ アトレティコ・マドリー
DF マキシミリアーノ・ペレイラ MAXI PEREIRA ポルト
DF ガストン・シルバ GASTON SILVA インデペンディエンテ
DF マルティン・カセレス MARTIN CACERES ラツィオ
DF ギジェルモ・バレラ GUILLERMO VARELA ペニャロール
MF ナイタン・ナンデス NAHITAN NANDEZ ボカ・ジュニオルス
MF ルーカス・トレイラ LUCAS TORREIRA サンプドリア
MF マティアス・ベシーノ MATIAS VECINO インテル
MF ロドリゴ・ベンタンクール RODRIGO BENTANCUR ユベントス
MF カルロス・サンチェス CARLOS SANCHEZ モンテレイ
MF ジョルジアン・デ・アラスカエタ GIORGIAN DE ARRASCAETA クルゼイロ
MF ディエゴ・ラクサルト DIEGO LAXALT ジェノア
MF クリスティアン・ロドリゲス CRISTIAN RODRIGUEZ ペニャロール
FW クリスティアン・ストゥアニ CRISTHIAN STUANI ジローナ
FW マキシミリアーノ・ゴメス MAXIMILIANO GOMEZ セルタ
FW エディンソン・カバーニ EDINSON CAVANI パリ・サンジェルマン
FW ルイス・スアレス LUIS SUAREZ バルセロナ
FW ホナタン・ウレタビスカヤ JONATHAN URRETAVISCAYA モンテレイ

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top