イラン

iran

2大会連続での本大会行きを果たしたアジアの強豪。4年前は1分2敗と勝利を挙げることはできなかったが、チームはそこから着実に力を付けている。今大会はスペイン、ポルトガルらと同組に入るという厳しいグループになったが、アジア勢で唯一ポット3入りを果たしたその実力をみせつけたいところだ。

注目の選手

サルダル・アズムン

サルダル・アズムン

イランのメッシという異名を持つ同国屈指のスター選手。ワールドカップアジア二次予選と最終予選を合わせ、14試合で11得点という驚異の得点力を発揮しチームを本大会に導いた。ロシアでのプレー経験が長いという点から、本大会で大爆発する可能性も高い。

出場国の情報

過去成績 74年 予選敗退
78年 グループリーグ敗退
82年 参加辞退
86年 参加資格取消
90年 予選敗退
94年 予選敗退
98年 グループリーグ敗退
02年 予選敗退
06年 グループリーグ敗退
10年 予選敗退
14年 グループリーグ敗退
人口 約8,000万人
首都 テヘラン
公用語 ペルシャ語
面積 164.8万k㎡
1人あたりGDP 5,304ドル(世界97位)
通貨 リアル

監督紹介

カルロス・ケイロス

カルロス・ケイロス

1953年3月1日生まれポルトガル出身。名古屋グランパスやレアル・マドリーなどといったクラブを率いた経歴を持っており、ポルトガル代表監督時には同国を2010年南アフリカワールドカップでベスト16に導いている。イラン代表監督に就任したのは2011年。ケイロス監督にとっては3度目のワールドカップとなる。

選手一覧

GK アリ・レザ・ビランヴァン ペルセポリス
GK モハマド・ラシド・マザヘリ ゾブ・アハン
GK アミル・アベドサデフ マリティモ
DF エーサン・ハサウィ オリンピアコス
DF ルーズベヒ・チェシミ エステグラル
DF ミラド・モハマディ アフマト・グロズヌイ
DF ムルタザ・プーラリガンジ アル・サッド
DF モハマド・レザ・ハンザデフ パディデー
DF ペジマン・モンタゼリ エステグラル
DF マジド・ホセイニ エステグラル
DF ラミン・レザイーアン オースンデ
MF メフディ・トラビ サイパ
MF サイード・エザトラヒ アムカル・ペルム
MF マスド・ショジャエイ AEKアテネ
MF ウミド・イブラヒミ エステグラル
MF ヴァイッド・アミリ ペルセポリス
FW カリム・アンサリファルド オリンピアコス
FW サーマン・ゴッドス エステルスンド
FW レザ・グーチャンネジャド ヘーレンフェーン
FW メフディ・タレミ アル・ガラファ
FW アリレザ・ヤハンバクフシュ AZ
FW サルダル・アズムン ルビン・カザン
FW アシュカン・デヤガー ノッティンガム・フォレスト

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top