【WEBから検証】本田や香川はマー君よりも話題多いのに…Jリーグはなぜメディア露出が少ないのか?

Jリーグは地上波でのTV放送は言わずもがな、WEB上でも他のニュースに押されることが少なくない。大手ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を見ても、Jリーグ関連の記事がYahoo!ニュースの「トピックス」に掲載されることは少ない。なぜ少ないのか、そして一体どんな問題点があるのか?

2013年12月30日(Mon)12時11分配信

text by 編集部 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography , Asuka Kudo / footballchannel , editorial staff
Tags: ,

「サッカーが少ないということはありません」

 Jリーグの露出増加、人気増加のためには何が必要なのか。一番の問題点は世間一般からの関心の少なさではないだろうか。地上波でのTV放送は言わずもがな、WEB上でも他のニュースに押されることが少なくない。

大手ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を見ても、Jリーグ関連の記事がYahoo!ニュースの「トピックス」に掲載されることは少ない。ヤフーはネットのニュースメディアでの最大手であるだけに、影響力は大きい。なぜ少ないのか、そして一体どんな問題点があるのか? ヤフーのニュース編集部・大久保恭輔氏に話を聞いた。

20131230_yahoo
Yahoo! JAPAN 大久保恭輔氏(左)・伊藤儀雄氏(右)【写真:編集部】

――のっけから本題です。「トピックス」でJリーグが取り上げられることは少ないですよね?

「それは比較対象にもよりますね。トピックスの中には【スポーツ】というジャンルがあり、主力は野球とサッカーです。その2つでほとんどのトピックスを占めています。そして野球とサッカーで比べると、野球が100とするとサッカーは75の割合で、トピックスに取り上げています。サッカーが少ないということはありません。

サッカーの中で見ると、日本代表や海外組に比べるとJリーグはやはり少ないです。今年トピックスで取り上げた数で見ると、Jリーグは日本代表の1/3程度。プロ野球とJリーグを比べるとプロ野球の方が5倍くらい扱っている状況です。

僕たちもPVやユーザーの反応をリアルタイムでチェックしていますが、Jリーグは残念ながら引きが弱いものになってしまっています。編集部としても体感として『Jリーグあんまり引きがないよね』というのはあります」

――恣意的に少なくしているわけではなく、結果的になったということですね。

「そうですね」

1 2 3 4 5

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top