レアル、バルサも熱視線。わずか15歳で代表に招集、ノルウェーの神童ウーデゴーとはどんな選手か?

わずか15歳でプロデビューした少年が話題になっている。マルティン・ウーデゴーというノルウェーのサッカー選手だ。類まれな才能は各国のスカウトからも熱視線を送られ、代表にまで招集された。その神童、一体どんな選手なのか? 北欧に精通する記者がレポートする。

2014年08月27日(Wed)15時16分配信

text by 鈴木肇
Tags: , , , ,

わずか15歳でプロデビュー。A代表にも

レアル、バルサも熱視線。わずが15歳で代表に招集、ノルウェーの神童ウーデゴーとはどんな選手か?
動画「Se Martin Odegaard (15) leke seg i Tippeligaen!」の再生回数は100万を超えている※クリックすると動画が見れます

 ノルウェーでプレーするひとりの少年が世界中で注目を浴びている。彼の名前はマルティン・ウーデゴー。今年4月、わずか15歳にして1部リーグ・ティッペリーガエンのストロムスゴッセIFでトップチームデビューを果たし、現在はレギュラーとして活躍するアタッカーだ。

柔らかいボールタッチと優れた戦術眼を備えたウーデゴーのプレー集はYoutubeなどで視聴可能で、たとえば「Se Martin Odegaard (15) leke seg i Tippeligaen!」の再生回数は100万を超えている。

 今月15日に行われたIKスタルト戦ではダビド・ニールセン監督からフリーロールとしてプレーするよう指示され、その若さにして攻撃を主導する役割を担った。さらに、27日に行われるUAEとの親善試合に向けたノルウェーA代表メンバーには同国代表史上最年少で招集されるなど、その勢いはとどまるところを知らない。

 今季途中までストロムスゴッセでウーデゴーを指導し、現在はスコットランドのセルティックで監督を務めるロニー・デイラ氏はかつての教え子について「世界最高の選手になる」と太鼓判を押す。

1 2 3

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top