バロテッリ、ユベントス移籍合意か。伊紙伝える

2015年01月11日(Sun)21時48分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

20141220_balote_getty
リパプールのFWマリオ・バロテッリ【写真:Getty Images】

 セリエAのユベントスが、リパプールのFWマリオ・バロテッリと合意間近であると、イタリアの複数メディアが報じている。

 バロテッリは昨夏、バルセロナに移籍したルイス・スアレスの後釜としてリバプールに加入。大きな期待を寄せられながらも、リーグ戦では11試合ノーゴールで、いまだ目立った活躍は見せていない。

 イタリアメディア『トゥット・メルカート』によると、バロテッリの代理人を務めるミノ・ライオラ氏が、ユベントスのクラブハウスを訪れた際に、同選手の移籍話を提案したという。ライオラ氏は現在スポーツ・ダイレクターを務めるパベル・ネドベド氏と選手時代に関係を築き、当時マンチェスター・ユナイテッドに所属していたMFポール・ポグバの獲得にも尽力したことで、クラブとの密接なコネクションをつくることに成功した。

 契約条項の内容は、今冬はローンを無料で行い、シーズン終了後に移籍金1800万ユーロ(約25億円)で獲得できるというもの。給料はリバプールが部分的に支払い続ける。

 11日付のイタリア紙『トゥット・スポルト』では、ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督がコメントを求められ「バロテッリ? 私が彼の監督だったときにはよくやっていたよ。私は強くて上手い選手が好きだからね」と、獲得に許可を出したと報じている。

 ユベントスは現在、17節終了時点で勝ち点40の首位。テベスの11得点を含むリーグトップの35得点を挙げている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top