マンC戦2ゴールのスアレス、自伝を読んで発奮か

バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、24日に敵地で行われたチャンピオンズリーグ16強第1戦のマンチェスター・シティ戦で2ゴールを挙げる活躍を見せ、2-1での勝利に貢献した要因として、自伝『ルイス・スアレス:夢の力』を読んでいたことが明らかとなった。25日の英紙『メール』などが報じた。

2015年02月26日(Thu)14時41分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii photo Getty Images
Tags: , , , ,

マンC戦2ゴールのスアレス、自伝を読んで発奮か
ルイス・スアレス【写真:Getty Images】

 バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、24日に敵地で行われたチャンピオンズリーグ16強第1戦のマンチェスター・シティ戦で2ゴールを挙げる活躍を見せ、2-1での勝利に貢献した要因として、自伝『ルイス・スアレス:夢の力』を読んでいたことが明らかとなった。25日の英紙『メール』などが報じた。

 スアレスはスペインのバルセロナへ帰国する際、マンチェスター空港で自伝を手に持って登場する姿が写真に収められた。

 一方、同試合でスアレスはマンチェスター・Cのアルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリスを噛んだ疑惑が浮上しており、これが事実であれば、キャリア4度目の噛み付き行為となる。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

FCバルセロナはまだ進化するか?
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top