ケルンCEO、出番が減少している長澤の移籍を示唆「今後について話し合っている」

2015年12月15日(Tue)12時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ケルンCEO、出番が減少している長澤の移籍を示唆「今後について話し合っている」
移籍する可能性が浮上した長澤和輝【写真:Getty Images】

 ケルンのヨルグ・シュマッケCEOが、出番が減少しているMF長澤和輝の去就について言及した。14日に独紙『キッカー』が報じている。

 長澤は2014年にケルンに加入したあと、リーグ戦10試合に出場しチームの1部昇格に貢献。昨季は負傷や感染症に苦しみながらも公式戦12試合に出場したが、今季はハノーファーからレオナルド・ビッテンコートが加入したこともあり、まだ公式戦2試合しか出場できていない。

 出番が減少している長澤についてシュマッケ氏は「我々は今後について話し合っている。まだ確定したわけではないが」と語り、興味を示しているクラブがあることを匂わせ、移籍する可能性を示唆した。

 契約期間は2018年まで残っているが、他クラブから正式なオファーが届けば、出場機会を求めて移籍を検討する可能性もありそうだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top