総体王者・東福岡、17年ぶりベスト4進出! 駒大高は一歩及ばず

2016年01月05日(Tue)13時40分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

20151230_highcs_getty-560x373
全国高校サッカー選手権の準々決勝が行われた【写真:Getty Images】

【駒澤大高 0-1 東福岡 全国高校サッカー準々決勝】

 第94回全国高校サッカー選手権大会の準々決勝が5日に行われ、東京都B代表の駒澤大高と福岡県代表の東福岡が対戦した。

 チーム初のベスト4進出を目指す駒大高は31分、春川龍哉が左足で強烈なシュートを放つも東福岡GK脇野敦至がセーブする。

 全国高校総体王者の東福岡。高校サッカー界に轟く超名門だが、パススピードが緩く鋭い攻撃を繰り出すことができない。それでも後半、ギアを上げた東福岡は相手のサイドを破り始める。そして48分、インターハイ得点王の藤川虎太朗を投入する。

 東福岡は50分、餅山大輝が抜け出しGKをかわすも、その後のコントロールが遅れ相手に戻られてしまった。

 攻め続けていた東福岡は62分、右サイドからクロスを送るもGKがパンチングで弾く。このこぼれを橋本和征が頭で押し込み先制に成功した。

 終盤には駒大高も意地を見せて前進したが、東福岡も懸命に対応。そして、チャンスと見るや相手ゴールへ迫り、最後まで攻める姿勢を崩さなかった。

 そして試合終了。東福岡が1-0で勝利し、17年ぶりのベスト4進出を果たした。駒大高の健闘も光ったが一歩及ばなかった。

【得点者】
62分 0-1 橋本和征(東福岡)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top