メッシ、2016年は5G2Aで絶好調。バルサの”ほぼ”全得点に絡む異次元の活躍

2016年01月10日(Sun)7時02分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

メッシ、2016年は5G2A。”ほぼ”全得点に絡む異次元の活躍でバルサ牽引
リオネル・メッシ【写真:Getty Images】

 バルセロナのリオネル・メッシが2016年に入って絶好調だ。2日のエスパニョール戦こそ無得点に終わったものの、6日のコパ・デル・レイ、9日のリーグ戦で勝利に大きく貢献している。そしてその数字が驚異的だ。

 6日のコパ・デル・レイ準々決勝1stレグのエスパニョール戦、バルサは4-1で快勝を収めた。この試合でメッシは2得点2アシストを記録している。

 そして迎えた9日のリーガ・エスパニョーラ第19節、チームは4-0でグラナダに圧勝した。メッシは前半からエンジン全開で今季初ハットトリックを達成。今年の公式戦3試合で5ゴール2アシストを挙げている。

 グラナダ戦の終盤、ルイス・スアレスからのパスをネイマールが決めてバルサが4点目を奪った。ここでもメッシは数字に残らない貢献をしている。オフサイドポジションにいたためボールに関与しないようギリギリで制動をかけたが、2人のパスコースの中央で囮になってGKのタイミングを外すのに一役買っていた。

 チームの”ほぼ”全得点に絡み、最高の形で新年のスタートを切ったメッシ。負傷離脱していた時期があったためリーグ戦のゴール数こそ9つと伸びていないものの、貢献度は絶大だ。前線で強力トリオを形成するスアレスとネイマールはともに15得点ずつでリーガの得点王争いトップに立っており、今年も”MSN”の勢いは止まりそうにない。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top