チェルシーを分析する。最も選手の価値を上昇させるクラブの巧みな選手管理とは

現代の欧州サッカー界において、選手のキャリアに移籍先クラブの選定が重要であることは言うまでもない。しかしながら、どのような選手であっても「選手の価値を高めることが上手いクラブ」というものは存在する。今回は14の欧州主要クラブに焦点を当て、所属選手の市場価値の推移によって「選手の価値を高める力」を測定することを試みる。

2016年01月22日(Fri)12時02分配信

シリーズ:最も選手の価値を向上させるクラブはどこか
text by Keiske Horie photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

欧州主要14クラブで最も選手価値を上昇させたチェルシー

最も選手の価値を向上させるクラブはどこか? 欧州主要クラブを徹底比較
過去5シーズンで最も選手の価値を向上させたクラブ:チェルシー【写真:Getty Images】

 今回は過去5シーズンにおいて、欧州主要14クラブで最も獲得選手の市場価値を上昇させたチェルシーを分析する。

 「選手価値の上昇」の定義と欧州主要14クラブの結果概要については「最も選手の価値を向上させるクラブはどこか? 欧州主要クラブを徹底比較」をご覧頂きたい。

 チェルシーは2011年8月から2015年8月の間に獲得した47選手の市場価値を、5シーズンの間に実に合計1億7237万ユーロ(約220億円)上昇させた。その驚異的な補強戦略を支えたのは、巧みな選手管理にある。

 同クラブの補強戦略における主な特徴は2つあり、「獲得選手数が非常に多いこと」「期限付き移籍を積極的に活用すること」が挙げられる。これは、過去5シーズンで大きく価値を上昇させた選手を例に挙げることで理解することが可能だ。

1 2 3 4

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top