チェルシー、すでに伊代表監督と接触か? 同氏はプレミア挑戦に前向きな様子

2016年02月06日(Sat)11時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

アントニオ・コンテ監督
チェルシーの後任候補として名前が挙がっているアントニオ・コンテ監督【写真:Getty Images】

 チェルシーが、フース・ヒディンク監督の後任候補として名前が挙がっているイタリア代表のアントニオ・コンテ監督と接触していたようだ。5日に英紙『エクスプレス』が報じている。

 同紙によると、チェルシーのオーナーを務めるロマン・アブラモビッチ氏が先週ロンドンでコンテ監督と会談を開催したとのこと。コンテ監督本人もプレミア挑戦には前向きな姿勢を示しており、英語のレッスンも受けているようだ。

 コンテ監督はイタリア代表を率いてEURO予選を戦い、グループリーグを7勝3分無敗の成績で戦い抜きグループ首位で本大会出場を決めている。ただ、今年行われる本大会終了後にイタリア代表を離れる可能性があるため、そのタイミングを狙ってチェルシーが招聘を検討していた。

 現時点で後任候補に挙げられているのは、コンテ監督の他にユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督やアトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督、マンチェスター・シティのマヌエル・ペジェグリーニ監督など様々だ。

 アッレグリ監督に関しては伊メディアから年俸530万ポンド(約9億円)の4年契約で合意に近づいていると報じられたが、アブラモビッチ氏の側近が「それは事実ではない。彼はオプションの一つだ」と否定するなど情報が錯綜している。

 ヒディンク監督との契約は今季終了後に切れる予定となっており、契約延長はしない見通しだ。果たして、チェルシーの後任監督は誰になるのだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top