5大リーグで最もゴールに絡んでいる選手は誰? メッシ、CR7を超える人物とは

2016年02月08日(Mon)19時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

パリ・サンジェルマンのズラタン・イブラヒモビッチ
今季5大リーグで最もゴールに絡んでいるイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

 今季、欧州5大リーグで最もゴールに絡んでいる選手は誰だろうか。意外にも、それはリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドではない。

 イタリア『ユーロスポーツ』によれば、現時点で最もゴールとアシストの合計数が多いのはパリ・サンジェルマン(PSG)のズラタン・イブラヒモビッチだ。リーグ・アンで21ゴール8アシストを記録し、合計29のゴールに絡んでいる。

 2位は合計26で3選手が並んでいる。レアル・マドリーのC・ロナウド、ナポリのゴンサロ・イグアイン、バルセロナのルイス・スアレスだ。その後にネイマールが合計25で続く。

 現地時間の7日に第25節マルセイユ戦に勝利し、2位に勝点差24差をつけて首位を快走しているPSG。今月中にもリーグ優勝が決定する可能性が浮上するなど、フランスで圧倒的な強さを誇っており、それがイブラヒモビッチの記録にも貢献しているようだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top