リバプール退任のロジャース氏、夏に監督復帰へ「外国からオファーが届いた」

2016年02月22日(Mon)18時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ブレンダン・ロジャース氏
リバプールを退任後、フリーの状態になっているブレンダン・ロジャース氏【写真:Getty Images】

 昨年10月にリバプールから解任され、現在はフリーの状態となっているブレンダン・ロジャース氏が、夏に外国のクラブで監督復帰を目指していることを明かした。21日に英メディア『BBC』が報じている。

 ロジャース氏は今季開幕からリバプールを率いていたが、成績不振を理由に解任されていた。現在はどこのクラブにも属していないが、中東のカタールなどからオファーが届いているとされている。

 これまでワトフォードやスウォンジーなど、イングランドのクラブでしか指揮官を務めてこなかったが、今夏には初めて外国のクラブを率いることになるかもしれない。

 ロジャース監督は今後について「うまく行けば夏に、再び監督業に復帰するよ。私は旅をしてみたいんだ。外国からオファーが届いていたけど、少し待ってみることにしたよ」と語り、再び監督業に就くことを明かしている。

 今季は開幕から2連勝と好スタートを切ったが、アーセナル戦の引き分けを挟んで2連敗と徐々に調子を落としていった。思い通りにいかず、最後は解任される形でリバプールを去ることになったが「私はリバプールで本当に楽しい時間を過ごしてきた。戻ってやり直したいくらいだ」とも語っており、再びリバプールを率いたい考えもあるようだ。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top