マンCのブラジル代表MF、指揮官の退任に思いを馳せる…「彼はまるで父親のよう」

2016年02月22日(Mon)23時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

フェルナンジーニョ
フェルナンジーニョ(左)とマヌエル・ペジェグリーニ監督(右)【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティのブラジル代表MFフェルナンジーニョが、マヌエル・ペジェグリーニ監督への感謝の気持ちをイギリスTV局『BBC』でのインタビューで語った。

 シティは来季の監督に現バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督の招聘を発表しており、ペジェグリーニ監督は今季での退任が決定している。

 そのペジェグリーニ監督が2013年にシティに就任して初めて獲得した選手がフェルナンジーニョであり、本人は「彼からはたくさんのことを学んだ。まるで父親のようだ。彼は偉大な仕事をしている」と称賛の言葉を語った。

 さらに、フェルナンジーニョは「今季、さらにタイトルを取って終わりたい」と語っている。

 現地時間21日のFA杯でシティはチェルシーに敗れて敗退したため、残された主要タイトルはプレミアリーグとチャンピオンズリーグのみとなっている。果たしてペジェグリーニ監督に有終の美を飾らせることはできるのだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top