順位表
順位チーム名得失勝点
1ユヴェントス20036
2ナポリ20026
3SPAL20026
4アタランタ11044
5ローマ11014
6ウディネーゼ11014
7サッスオーロ11014
8ジェノア10013
9フィオレンティーナ10053
10エンポリ10113
11インテル011-11
12トリノ011-11
13ボローニャ011-11
14フロジノーネ011-41
15パルマ011-11
16カッリャリ011-21
17キエーヴォ002-60
18ミラン001-10
19ラツィオ002-30
20サンプドリア001-10

冨安健洋

冨安健洋はやはり鉄壁。「NEXTロバートソン」のサポートも完遂、落ちることないそのクオリティー

セリエA第2節、ボローニャ対パルマが現地時間28日に行われ、4-1でホームチームが勝利している。日本代表DFの冨安健洋はこの日も先発フル出場。最終ラインの要として、申し分ないパフォーマンスを披露した。(文:小澤祐作)

アンドレア・ピルロ

ユベントス、ピルロ監督の“奇策”は…。ローマ戦ではまらず、C・ロナウドがいなければ負けていた

セリエA第2節、ローマ対ユベントスが現地時間27日に行われ、2-2のドローに終わっている。アウェイチームは何とか勝ち点1を拾ったが、おそらくクリスティアーノ・ロナウドがいなければ負けていただろう。苦戦を強いられた理由とは?(文:小澤祐作)

新着記事

↑top