順位表
順位チーム名得失勝点
1インテル10033
2ミラン10033
3ユヴェントス10033
4ナポリ10023
5キエーヴォ10013
6サンプドリア10013
7ローマ10013
8トリノ01001
9ボローニャ01001
10SPAL01001
11サッスオーロ01001
12ジェノア01001
13ラツィオ01001
14ウディネーゼ001-10
15ベネヴェント001-10
16ヴェローナ001-20
17アタランタ001-10
18カッリャリ001-30
19クロトーネ001-30
20フィオレンティーナ001-30

長友佑都

長友佑都、戦術的理由で出番なし。セットプレー対策で優先順位低く。新たなライバル登場

19日に行われたセリエA第13節でアタランタと対戦したインテルは2-0の完封勝利を収め、2位に浮上した。この試合でルチアーノ・スパレッティ監督はアタランタが強みとするセットプレー対策としてダビデ・サントンをSBに起用し、相手を完封。7試合ぶりに先発を外れた長友佑都にとっては、定位置を争う新たなライバルの登場といってもいいかもしれない。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top