【データで読むチャンピオンズリーグ】追い込まれたスペイン勢。希望を打ち砕いた4失点目が持つ大きな意味

4月23日・24日にチャンピオンズリーグのベスト4、1stレグが行われた。バルセロナ、レアル・マドリーに勝ち抜けるチャンスはあるのか? 過去の成績を紐解いてみる。

2013年04月28日(Sun)14時25分配信

text by 植田路生 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags:

スペイン勢の勝ち抜け確率は?

 4月23日・24日にチャンピオンズリーグのベスト4、1stレグが行われた。このスコアを持って、今度はホームとアウェイを入れ替えて2ndレグが行われる。

 初戦をどういったスコアで終えると有利なのだろうか。ベスト16、ベスト8のときにも集計したデータに最新のものを加えた。チャンピオンズリーグと名を変えた92-93シーズンから今季ベスト8までのノックアウトラウンドにおいて、ホームでの初戦を以下のスコアで終えた場合の成績だ。

0-0 8勝18敗
0-1 1勝21敗
0-2 0勝7敗
0-3 0勝5敗
0-5 0勝3敗
1-0 20勝12敗
1-1 13勝18敗
1-2 1勝4敗
1-3 0勝3敗
2-0 18勝1敗
2-1 10勝10敗
2-2 2勝10敗
2-3 0勝5敗
2-5 0勝1敗
3-0 4勝2敗
3-1 8勝4敗
3-2 1勝6敗
3-3 0勝2敗
4-0 5勝0敗
4-1 5勝1敗
4-2 1勝1敗
5-1 1勝0敗
5-2 2勝0敗

 さて、ベスト4の各対戦においてスペイン勢の逆転はあるのだろうか。

1 2

新着記事

↑top