世界で9番目に強かった時期も? 日本代表とFIFAランキング

FIFA(国際サッカー連盟)は定期的にFIFAランキングを発表している。日本のFIFAランキングの最高位はどのくらいだったのだろうか。過去のデータを見ると、意外な順位が明らかとなった。

2013年10月11日(Fri)12時30分配信

text by 編集部 photo Asuka Kudo / Football Channel
Tags:

最新のFIFAランキングが発表。日本の過去最高順位は?
日本のFIFAランクの過去最高順位をご存知だろうか【写真:工藤明日香 / フットボールチャンネル】

 FIFA(国際サッカー連盟)は最新のFIFAランキングを発表した。

 日本代表のランキングは43位。前回から6ランクダウンとなり、ザックジャパン就任後としては最低順位となったが、依然としてアジアではトップに位置している。その他のアジア勢を見ると2位はイラン。5ランクアップで47位。6ランクダウンしたオーストラリアが52位。ウズベキスタンが57位、韓国が58位と続いている。

 世界のトップ5は、1位のスペインは変わらず。2ランクアップしたアルゼンチンが2位に入り、2位だったドイツが3位にランクダウン。4位がイタリア、5位には南米予選で出場圏内にいるコロンビアとなっている。

 ちなみに日本のFIFAランクの過去最高順位をご存知だろうか。

 1998年2月と3月に記録した「9位」というのが最高だ。

 とはいえ、この順位には但し書きがつく。当時のFIFAランキングは算出方法が現在のものとは異なっており、試合の重要性や対戦国にレベルは関係なく、国際試合で得た勝ち点を累計するような方式だったのだ。

 そのため、親善試合を多くこなしたことでランキングが上がり、このような順位になっていたと言われている。

 その後1999年に現在のランキング計算方法に変更されており、現行方式では2011年4月にランクされた13位が日本代表の最高位となっている。

【了】

関連リンク

まだまだ記録は伸びる? 遠藤保仁が打ち立てた金字塔
オシムの言葉「世界を制するセンターバック」とは?
“遠藤抜き”のザックジャパンは成立するのか? 新天地で活躍する細貝と長谷部のコンビが持つ可能性
真価を問われる欧州遠征。柿谷曜一朗はザックジャパンのエースになれるか?
ついに今夜! 試合前に知っておきたいセルビア代表とお国事情

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

新着記事

FChan TV

↑top