チームの輪を乱す!? 試合後の本田の態度にサポーターが疑問

完敗を喫したセルビア代表戦。実は試合後、現地観戦していたサポーターのこんなつぶやきがネット上で話題となっている。

2013年10月16日(Wed)6時00分配信

text by 編集部 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags:

チームの輪を乱す!? 試合後の本田の態度にサポーターが疑問
本田圭佑に一体何が起こったのだろうか?【写真:Kazhito Yamada / Kaz Photography】

 完敗を喫したセルビア代表戦。

 実は試合後、現地観戦していたサポーターのこんなつぶやきがネット上で話題となっている。

「TLを見てると試合後に起きた圭佑くんの出来事はTVに映ってなかったっぽいね?! これから記事とかで出てくると思うけど、チームとしてあれはいいのかな?? 圭佑くんの振る舞いがいいか悪いかはともかく、あの後チームがどうなったか気になります。。。 」

「何の話も聞かず書いたり、僕の文章力で伝えられるかが不安なので、メディアに何かしらの力wが 働いて書かれなかったら後程書きますw僕もそれなりに試合見てますが、日本代表でこんな光景は 7年前にドイツであった以来でした。そのときとは意味はまったく異なりますが。 」
※原文ママ

 この振る舞いが具体的にどのようなものだったのかは謎だ。一部では試合後、本田だけが応援席に向けて挨拶をしに行かなかったのではないかとも言われているが、少なくとも物議を醸し出すようなものだったようである。

 その後、練習後に本田圭佑が攻撃陣に関する意見をある記者に尋ねたということがニュースになったが、これは極めて異例の出来事だ。

 実は現在の日本代表練習取材において、本田圭佑のコメントは「取れないもの」という暗黙の認識が記者の間ではある。

 もともと試合に向けて集中を高めたいという理由から、試合前々日になると報道陣からの問いかけには応えなくなっていたのだが、いまではどのタイミングであれ練習後の取材拒否を貫いており、もはやそれは見慣れた光景でもある。

 試合に向けて本田圭佑を見出しにした記事を作りたくても、当の本田のコメントが取れないのだから、スポーツ新聞の記者は毎回頭を悩ませているのが現状だ。もはや試合前だけではなく、試合後のミックスゾーンを素通りすることも日常茶飯事で、待ち受けた報道陣の問いかけに無反応で通り過ぎて行くことも珍しくない。

 もちろん、本田圭佑なりの言い分もあるのだろう。しかしメディア対応だけではなく、今回のセルビア戦のように、その振る舞いがチーム内でも影響を及ぼすものになっていったとしたら…来年の本大会に向けた火種になりかねない。

【了】

関連リンク

「どうして守備の話をクローズアップしているか分からない」。本田が語る攻撃的なスタイルを貫きたい理由
攻撃停滞の要因はクロスの質にあり。アジアを超えた戦いでザックジャパンに求められること
日本代表チームメートが語る本田という存在

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

新着記事

↑top