モイーズ監督の称賛は大きな矛盾だが――。今後も大いにあり得る香川のトップ下起用

2013年10月26日(Sat)8時36分配信

text by 内藤秀明 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags: ,

今後トップ下で起用される可能性は?

 それゆえ、試合後のモイーズ監督の「今晩のシンジは、私が就任してから最高のパフォーマンスだった」というコメントには耳を疑った。ここまでのモイーズ監督の基準に比べると何か違う基準でコメントしているのは明らかであり「何が起こっているのか?」と首を傾げたくなる。

 少なくともあと1試合か2試合、モイーズ監督の采配を見ていかなければ、香川に対する“真の評価”は見えてこないだろう。だが、香川にとってポジティブな状況の変化であることに変わりはない。先発フル出場、そして最後の10分とはいえトップ下としてのプレー……これらは、いずれも今シーズン初めてのことだ。

 何より、今後のトップ下起用に関しても現実味が出てきたことは喜ばしい。ロビン・ファン・ペルシーは、足の指と腿の付け根のケガでレアル・ソシエダ戦はベンチ外。週末のリーグ戦には間に合うと言われているものの、フィットネスは完璧ではない。

 ゆえに、今後ファン・ペルシーを休ませる際には、前線でルーニーと香川のコンビが組まれる可能性がある。今後も香川がトップ下として起用され、大切に扱われるなら、結果を出すのにそれほど時間はかからないはずだ。

【了】

提供:J SPORTS

関連リンク

◆プレミアリーグ毎節5試合以上放送!J SPORTS視聴方法
◆PC・スマホ・タブレットでプレミアリーグを見たい方はJ SPORTS LIVE+オンデマンド
◆デイリーサッカーニュースFoot!の一部を無料配信中!
◆プレミアリーグの情報をFacebookで毎日発信中!
◆プレミアリーグを中心にサッカーコラム配信中!J SPORTSコラム

1 2 3

新着記事

↑top