育成年代から体験できる世界最高峰の戦い。CLと同日に開催されるユースリーグとは?

2013年10月30日(Wed)11時53分配信

text by 本田千尋 photo Ryota Harada
Tags: , ,

弟分の試合ではシャフタールの勝利

育成年代から体験できる世界最高峰の戦い。CLと同日に開催されるユースリーグとは?
夜に行われたCLでは、レバークーゼンがウクライナの雄を粉砕する【写真:原田亮太】

 その試合展開に触発されて、客席もなかなか盛り上がりを見せた。シャフタールのファンが「シャフタール!シャフタール!」と野太い声を上げれば、フッスバルシューレの子供たちが「レバークーゼン!レバークーゼン!」と可愛らしい声でやり返す。

 一進一退の攻防が続いたが、48分と51分にシャフタールが立て続けにゴールを叩き込んだ。その後59分にレバークーゼンが1点を返したが、劣勢のまま1-2でレバークーゼンが敗北を喫した。

レバークーゼンが劣勢に立たされるや、子供たちが「シャ○セ!(英語で言うFワード)シャフタール!」と罵声を飛ばしたのは微笑ましかった。直ぐにコーチに嗜められてしまったが。

 試合はれっきとした公式戦で、数は少ないがプレス席には記者が数名、テレビカメラを持つ人間もちらほらいる。興行としての側面もあり、ビールやソーセージを出すケータリングカーが2台立ち並び、ハーフタイムには観客が舌鼓を打っていた。

 続いて夜に行われたCLでは、キースリンクの2発を含む4-0で、レバークーゼンがウクライナの雄を粉砕する。昼間に弟分がやられたとあって、兄貴分も黙っていなかったのかもしれない。ちょっとした遺恨試合のように見えたが、それもユースリーグの面白い側面だろう。

1 2 3 4

新着記事

↑top