育成年代から体験できる世界最高峰の戦い。CLと同日に開催されるユースリーグとは?

欧州最高峰の戦い、チャンピオンズリーグ。その試合の同日にユースリーグの試合が行われる。対戦は“兄貴分”と同じだ。観客は多くはないが、CLと同じように熱い試合が繰り広げられ、若年世代にとって貴重な経験となっている。

2013年10月30日(Wed)11時53分配信

text by 本田千尋 photo Ryota Harada
Tags: , ,

CLの前に行われるユースの試合

 子供たちが罵声を飛ばすと、どこか微笑ましい。

育成年代から体験できる世界最高峰の戦い。CLと同日に開催されるユースリーグとは?
ユースリーグとは、ごく簡単に言ってしまうとU-19世代のためのチャンピオンズリーグ、といったところ【写真:原田亮太】

 10月23日、レバークーゼンのホームスタジアム、バイアレーナに隣接するウルリッヒ・ハーバーランドシュタディオンでは、UEFA Youth LeagueグループAの第3節、レバークーゼン対シャフタール・ドネツクの一戦が行われた。

 ユースリーグとは、ごく簡単に言ってしまうとU-19世代のためのチャンピオンズリーグ、といったところだ。13-14シーズン、つまり今シーズンよりスタートしたUEFAの新しい取り組みで、CLの本戦グループステージに駒を進めたクラブに出場資格が与えられる。

 そしてCLのグループステージでの組み合わせがそのままユースリーグの組み合わせとなる。趣旨としては、若手に国際競争の経験の場を与える、といったところのようだ。

 日程については、一部を除いてCLと同様に火曜、水曜のミッドウィークに行われ、時間についてはCLよりも早めのキックオフとなる。レバークーゼン対シャフタールの試合は、午後14時のキックオフだった。同日に行なわれたバイエルン対プルゼニの試合は15時に始まり、カードによって試合開始時間はまちまちである。

 開催場所は、今節のレバークーゼンのようにCLが行われるスタジアムのすぐ側で行われることがあれば、シャルケ対チェルシーのように、遠く離れたスタジアムで行われる試合もある。

1 2 3 4

新着記事

↑top