白星逃したセビージャ 「勝利に値した」とエメリ

2013年11月08日(Fri)11時13分配信


Tags: , , ,

スロバン・リベレツと2連続ドロー
スロバン・リベレツと2連続ドロー【写真:goal.com】

セビージャは7日に行われたヨーロッパリーグ・グループH第4節でチェコのスロバン・リベレツと対戦し、ホームで1-1の引き分けに終わった。ウナイ・エメリ監督は、先制後に追加点を奪えなかったことを悔やんでいる。

前半にディエゴ・ペロッティの直接FKで先制したセビージャだが、追加点を奪えずにいるうちに、後半にカウンターから失点。国内での低調な戦いを払拭する白星を挙げることはできなかった。

試合後のエメリ監督のコメントをスペイン『マルカ』が伝えた。

「チームは良い戦いをしており、勝利に値したと思う。相手が良かったのは守ることだけだった。相手に可能性を与えないために2点目を奪えるかどうかが鍵だったが、一つのプレーで同点ゴールを許してしまった。その後もポストに当てるなどチャンスはあった。勝てばグループ突破は決まっていたので引き分けは良い結果ではない。だが首位は守っており、あと2試合残っている」

「2度の対戦を通して、相手はディフェンスが非常に強力だった。2試合とも我々は勝利に値したが、実際にはそうはできなかった。グループ首位に残ったことで、残りの試合で突破を決められると前向きに考えることはできる」

勝ち点8でグループ首位に立つセビージャは、次節ホームでのエストリル戦で決勝トーナメント進出を決めたいところだ。

Goal.com

新着記事

↑top