明太子がサッカークラブを救う!? 驚きの支援の方法とは?

アビスパ福岡を救おうとするサポーターの輪が広がっていると、ネット上で話題だ。

2013年11月09日(Sat)8時00分配信

text by 編集部
Tags: , , ,

明太子がサッカークラブを救う!? 驚きの支援の方法とは?
明太子でおなじみ「ふくや」公式ホームページ

 アビスパ福岡を救おうとするサポーターの輪が広がっていると、ネット上で話題だ。

 スポンサー収入の大幅な減少などで資金難となり、12月からは社員や選手の給与遅配の可能性も報道されているJ2のアビスパ福岡。これまでも市の出資や企業からの資金支援を仰いで経営を維持してきた経緯があるが、追加支援には否定的な声が相次ぐなど、ここにきて苦しい状況に立たされていた。

 そんな中で立ち上がったのが、福岡名物「明太子」で知られるスポンサー企業の「株式会社ふくや」だ。数量、期間限定で「アビスパ福岡支援商品」を販売し、その売上金全額で支援すると発表。

 すると福岡サポーターのみならず、福岡県外にいる他クラブのサポーターからの応援の声がネット上で急増したのである。

 その声に呼応するように、通販のみの対象商品であるアビスパ応援・うれしいギフト満足セット「笑」(3,000円)は、当初予定していた限定1,000個を大幅に超える注文が殺到し即日完売。急遽1,296セットを追加し、合計2,296セットを販売したが、それも完売したほど。さらに2,960セットを追加しての販売が決定した。

 今回の支援企画について、株式会社ふくやの川原正孝社長は、アビスパ福岡のHPで、

「当社の主力商品味の明太子は、福岡で育てられ、そして愛していただいています。このご恩を地域にお返しすることがふくやの想いであります。

 福岡の大事なクラブのひとつであるアビスパ福岡が、もっと市民、県民の皆様に愛されるクラブに成長してもらいたいと願い、今回の追加支援を決定いたしました」とコメントを発表している。

 販売期間は、2013年11月1日(金)~11月24日(日)まで。目標数に達した場合、期間中でも終了するとのことだ。

 興味ある方は、ぜひ申し込んでみてはどうだろうか。

【了】

関連リンク

経営面ではレッドカード!! 財政難のJリーグ
ふくや公式ホームページ

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

新着記事

↑top