アーセナル撃破も気を引き締めるキャリック

2013年11月11日(Mon)14時41分配信


Tags: , , ,

「勝ち点6の価値がある試合」
「勝ち点6の価値がある試合」【写真:goal.com】

マンチェスター・ユナイテッドは10日、プレミアリーグ第11節でアーセナルと対戦し、ホームで1-0の勝利を飾った。MFマイケル・キャリックは、アーセナル戦での勝利を喜ぶも、今後に向けて気を引き締めている。

ユナイテッドは27分にFWウェイン・ルーニーのCKを、FWロビン・ファン・ペルシが頭で合わせて先制に成功する。終盤はアーセナルの猛攻を受け劣勢を強いられたが、1-0のまま逃げ切り首位アーセナルとの勝ち点差を5に縮めた。

試合後キャリックは、イギリス『スカイ・スポーツ』で、次のように話している。

「ビッグゲームだった。勝ち点で僕らは大きく引き離されていたからね。勝ち点6の価値がある試合だということは、試合前から分かっていたんだ」

「1点をリードしてからは、守備的に戦いカウンターを試みたんだ。彼らがボールを持つことは分かっていた。だから、僕らは良いディフェンスをして、我慢しなければならなかったんだ。まだ今季は、多くの試合が残されている。今日は最高の日になったけど、(今日の試合で)シーズンが決まったわけではないからね」

Goal.com

新着記事

↑top