マルセリーノ:「攻撃面でアトレティコを上回った」

2013年11月11日(Mon)21時02分配信


Tags: , , ,

ブルーノの代表招集も求める
ブルーノの代表招集も求める【写真:goal.com】

10日のリーガエスパニョーラ第13節、ビジャレアルは本拠地エル・マドリガルでのアトレティコ・マドリー戦を1-1のドローで終えた。マルセリーノ・ガルシア・トラル監督は試合後、リーガ3強の一角をなすチームを追い詰めたことに誇っている。

スペイン『EFE通信』が同監督のコメントを伝えた。

「開始直後の彼らの得点が、この試合の行方を決めたね。あの失点は、生まれてはならないものだった。簡単にクロスを上げられてしまったし、必要なインテンシティーを欠いていた。しかしながら、チームはその打撃から見事に立ち直った」

「我々は素晴らしいライバルを相手に偉大な試合を演じた。試合を完全に支配した選手たちを誇らしく思っている。勝利を収めるための明確なプレーを欠いたが、アトレティコを相手にチャンスを築くことは本当に難しい。しかし攻撃面では、我々が完全に上回っていた」

この試合で最も存在感を発揮した選手は、MFブルーノ・ソリアーノだ。

「ブルーノは、スペインで3本の指に入る中盤の選手だ。スペイン代表に招集されないのは、正当なこととは思えない。代表指揮官に敬意を持っているが、シャビ・アロンソとセルジ・ブスケッツが不在として、代わりを務められるのはブルーノしかいなんだ」

「もちろん、私は代表監督の相談役ではない。これは、ただの意見に過ぎない」

Goal.com

新着記事

↑top