ベイル:「C・ロナウドはバロンドールに値する」

2013年11月24日(Sun)23時49分配信


Tags: , , ,

『デイリー・ミラー』のインタビューで発言
『デイリー・ミラー』のインタビューで発言【写真:goal.com】

レアル・マドリーMFガレス・ベイルがイギリス『デイリー・ミラー』のインタビューに応じ、チームメートのFWクリスティアーノ・ロナウドを称賛した。

ウェールズ代表MFは、常々憧れの対象と話してきたC・ロナウドが、世界最高の選手であることを強調。今年のバロンドール受賞に値するとの見解を示している。

「僕にとっては、クリスティアーノこそが世界最高の選手だ。現在、彼に近づける選手はいないと思う。ポルトガル代表として戦ったワールドカップ欧州予選プレーオフでも、厳しいプレッシャーの中でワールドクラスであることを示した。彼こそが最高の選手だし、バロンドール受賞にだって値する。クリスティアーノの記録しているゴール数は、本当に強烈なものだ」

「僕とクリスティアーノの間に、ライバル関係は成立しない。彼とは入団初日からうまくやれている。ピッチ内外で僕を助けてくれているよ。僕たちはともにピッチに立つことを楽しんでいる。ゴール&アシスト数が、僕らのパフォーマンスの素晴らしさを証明しているはずだ」

また、マドリーでプレーした経験のあるデイビッド・ベッカム氏やミドルスブラDFジョナサン・ウッドゲートから、助言を受けたことを明かした。

「デイビッドは、僕の幸運を祈るメッセージを送ってくれた。トッテナムで一緒に練習したことがあるし、彼のことはよく知っているよ。ジョナサンもトッテナムで一緒だったし、ときたま話をするんだ。同じような状況を過ごしたことがある彼らのアドバイスは、大きな助けとなっているよ」

Goal.com

新着記事

↑top