「すべてのゴールが素晴らしかった」
「すべてのゴールが素晴らしかった」【写真:goal.com】

マンチェスター・シティは24日、プレミアリーグ第12節でトッテナムと対戦し、ホームで6-0と圧勝した。この試合で先発出場を果たしたMFサミル・ナスリは、チームのパフォーマンスに大満足のようだ。

MFヘスス・ナバスのゴールで先制したシティは、34分にオウンゴールで加点すると、41分にはFWセルヒオ・アグエロが追加点を挙げ3点をリードし前半を折り返す。勢いに乗るシティは後半もアグエロ、FWアルバロ・ネグレド、J・ナバスがゴールを挙げて勝利した。

ナスリは試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で、以下のように話した。

「本当に良い試合だったよ。最高のチームだと言うことを、再び証明することができた。僕らは常にホームで結果を出すことができるんだ。6-0は最高な結果だよ。こんな結果は、そんなに見ることができないからね。ホームでの好調なコンディションを維持することができたよ」

「すべてのゴールが素晴らしかった。どれが最高なゴールかを選ぶのは難しいよね。ゴールとパフォーマンスには満足している。6ゴールを挙げたけど、無失点に抑えたことも同じぐらい評価できる」

Goal.com

新着記事

↑top