「勝ち点3は非常に重要だった」
「勝ち点3は非常に重要だった」【写真:goal.com】

マンチェスター・ユナイテッドは24日、プレミアリーグ第12節でカーディフと対戦し2-2で引き分けた。上位進出に向けた貴重な一戦で引き分けてしまったが、MFトム・クレバリーはすでに次戦に向けて気持ちを切り替えているようだ。

FWウェイン・ルーニーとDFパトリス・エブラのゴールで2-1と一時はリードしたユナイテッドだったが、後半ロスタイムにMFキム・ボギョンにゴールを許し土壇場で勝ち点2を失った。

クレバリーのコメントを、クラブの公式ウェブサイトは、以下のように伝えた。

「上位チームの潰し合いがあったので、今日の勝ち点3は非常に重要だったんだ。ドレッシングルームにいた選手は全員落胆していたよ。勝ち点2を取りこぼしてしまったようなものだけど、カーディフは素晴らしいプレーをしていた。ベストなプレーができなかったのは僕らだ」

ユナイテッドは27日に行われるチャンピオンズリーグで、レヴァークーゼンの敵地に乗り込む。グループAで首位に立つユナイテッドは、同試合で勝利すればグループステージ突破が決まる。

「水曜日には重要な試合がある。決勝トーナメントに進出するためにも、警戒しなければならないね。リズムをつかんで、失望から立ち直るために、試合がすぐにあることは良いことだ。(勝った)アーセナル戦から2週間も間が空いてしまったのは残念だったね」

Goal.com

新着記事

↑top