リベリ:「C・ロナウドと僕はタイプが違う」

2013年11月26日(Tue)5時45分配信


Tags: , , ,

得点数がバロンドール受賞の基準となることを拒む
得点数がバロンドール受賞の基準となることを拒む【写真:goal.com】

バイエルン・ミュンヘンMFフランク・リベリが、自身とレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドとの一騎打ちと見られ始めた、今年のバロンドールについてコメントしている。

昨季にバイエルンを3冠達成に導く活躍を披露したリベリ。しかし最近には、昨季からコンスタントに得点を重ね、ここ7試合では14得点と絶好調のC・ロナウドが、バロンドール受賞最有力候補との声も上がっている。

フランス『モンド』のインタビューに応じた同国代表MFは、自身とC・ロナウドが違うタイプの選手であることを強調。得点数だけが評価対象となることに拒否反応を示した。

「C・ロナウドが得点を決めているのは確かだが、僕だって得点を奪っている。彼の方が数は多いが、プレースタイルが違うんだ。自分は彼のように多くのゴールを決めるわけではないが、相手DFに火事を引き起こすことができる」

「ワールドカップ欧州予選プレーオフのウクライナ戦(2戦合計3-2で勝利)では、2試合で3選手の退場を促した。またセカンドレグに決めた3ゴールの内、僕は2ゴールに絡んでいる。そのような貢献は、あまり注目を浴びないんだよ」

リベリは、自身がバロンドール受賞に値することをアピールしている。

「バロンドール受賞を信じている。何も恐怖は感じていない。やるべきことをやったのだからね。とにかく、結果を待つだけだよ。バロンドール受賞のために大切だったことは、プレーレベルの維持、フランスのワールドカップ出場だった。ここまでは、どんなミスも犯していない」

Goal.com

新着記事

↑top