エースと主将を欠いてレヴァークーゼン戦へ
エースと主将を欠いてレヴァークーゼン戦へ【写真:goal.com】

マンチェスター・ユナイテッドは、27日のチャンピオンズリーグ(CL)でレヴァークーゼンと対戦する。この一戦では、FWロビン・ファン・ペルシとDFネマニャ・ヴィディッチを欠くことになった。

エースのファン・ペルシは、そけい部の負傷で24日のカーディフ戦を欠場した。引き続き問題を抱えており、ドイツ遠征を見送ることになっている。

モイーズ監督は「まだ準備ができていない。長期のものではないが、もう少し様子を見る」と、ファン・ペルシのコンディションを説明した。

ヴィディッチは10日のアーセナル戦で脳震とうを起こしていた。しっかり回復しているものの、まだプレーさせないことにしたようだ。

キャプテンのコンディションについて指揮官は、「我々は彼の回復のためにあらゆる機会を与えたい」と話している。

ユナイテッドはレヴァークーゼンに勝利すると、グループステージ突破が決まる。

Goal.com

新着記事

↑top