「大宮の癌はどこだ?」。無気力試合にサポが怒りの弾幕。心を痛めた人も

リーグ戦はまだ1試合残っているが、今シーズンもっとも浮き沈みが激しかったチームといえば、大宮アルディージャだったと言っても異論はないだろう。

2013年12月08日(Sun)12時00分配信

text by 編集部 photo Asuka Kudo / Football Channel
Tags: , , ,

「大宮の癌はどこだ?」。無気力試合にサポが怒りの弾幕。心を痛めた人も
シーズン序盤の勢いは見る影もなく…【写真:工藤明日香 / フットボールチャンネル】

 今シーズンもっとも浮き沈みが激しかったチームといえば、大宮アルディージャだったと言っても異論はないだろう。

 シーズン序盤、昨年の8月から続いていたJ1連続不敗記録を開幕から維持し、第11節でベガルタ仙台に敗れるまでのリーグ戦21試合負けなしというJリーグ記録を更新。リーグ前半戦の主役の座に躍り出ていた。

 しかし夏場にベルデニック監督を解任すると、その後チームは低迷。8連敗の後、横浜F・マリノスに勝利するも、再び8連敗。前半戦の優勝争いから一転、下位に転落するシーズンとなった。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

1 2

新着記事

↑top