FIFA年間最優秀監督賞の最終候補はハインケス、ファーガソン、クロップ

2013年12月09日(Mon)22時51分配信


Tags: , , , , , , ,

受賞者は来年1月13日に発表
受賞者は来年1月13日に発表【写真:goal.com】

FIFAおよび『フランス・フットボール』は9日、2013年FIFA年間最優秀監督賞の最終候補者3名を元バイエルン・ミュンヘンのユップ・ハインケス氏、元マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン氏、ボルシア・ドルトムントのユルゲン・クロップ監督と発表した。

ハインケス氏は昨季、バイエルンをチャンピオンズリーグ(CL)、ブンデスリーガ、DFBポカールの3冠に導いて監督業を引退。またファーガソン氏はユナイテッドをプレミアリーグ優勝に導き、同チームでの27年間の長期政権に終止符を打った。クロップ監督はブンデスリーガ&CLで準優勝を果たし、ドルトムントの名を欧州、ひいては世界全土にとどろかせている。

受賞者は来年1月13日、男女のFIFAバロンドールなど各賞とともに発表される。

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top