テリー、直接対決での首位奪取に意欲

2013年12月15日(Sun)16時16分配信


Tags: , , ,

2ポイント差で首位アーセナル戦へ
2ポイント差で首位アーセナル戦へ【写真:goal.com】

チェルシーDFジョン・テリーは、14日に行われたプレミアリーグ第16節の試合の結果、首位アーセナルとわずか2ポイント差に迫ったことを喜ぶ様子を見せている。

アーセナルがマンチェスター・シティに3-6の敗戦を喫したのに続いて、チェルシーはクリスタル・パレスとのダービーマッチに2-1で勝利。首位アーセナルと2位チェルシーはわずか2ポイント差となった。

来週末にはアーセナルのホームで直接対決が行われ、チェルシーが勝てば首位に立てる状況だ。クリスタル・パレスとの試合後のテリーのコメントをイギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

「(先に試合をしたアーセナルが敗れたことがモチベーションになったか?)確かに、少しはそうだったね。結果を知った上で、勝ち点3を獲得できたのは喜ばしいことだった」

「次はアウェーでのアーセナル戦で、順位表の首位に立つチャンスだ。僕らがチームとしてクリスマス期間にモチベーションを持ち続けるためにはそれだけで十分だよ」

クリスタル・パレス戦は勝利を収めたが、先制後に一旦は追いつかれるなど、決して楽な試合ではなかった。テリーは攻撃と守備の両面で改善が必要だと反省を述べた。

「少なくとも結果を出すことはできている。もっと楽にやれれば理想的だけどね。特にホームではそうだ。でも、ここに乗り込んで来るチームは強い自信を持って試合に臨んでくる。プレミアリーグ全体を通してそうだと思う」

「(追加点を奪って)試合を決めてしまうことができず、そのことで守備陣は強いプレッシャーにさらされることになる。でも守備陣も、ここ数試合はもう少し堅実な戦いをすることもできたかもしれない。CKから不注意な失点を喫してしまっている。できれば、1点を取るだけでも勝てるような試合があるようにしたい」

Goal.com

新着記事

↑top