J・マルティネス、リベリのバロンドール受賞を願う

2013年12月18日(Wed)6時08分配信


Tags: , , , , ,

グアルディオラには賛辞
グアルディオラには賛辞【写真:goal.com】

バイエルン・ミュンヘンMFハビ・マルティネスは、チームメートのMFフランク・リベリこそ今年度のFIFAバロンドール賞受賞に値すると主張している。

2013年のバロンドールはリベリ、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナFWリオネル・メッシの3名が最終候補に選出されている。

J・マルティネスは、スペイン『アス』のインタビューでリベリが3冠に大きく貢献したことが評価されるべきだと話した。

「リベリは信じられない一年を過ごした。素晴らしいプレーを見せ、ゴールを奪い、チームのリーダーとなっていた。僕にとっては、今年度の最高の選手は彼だ」

「メッシかクリスティアーノが受賞したら不当か? そういうことじゃない。彼らも同様に、信頼性を示していたからね」

また、この夏からチームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督には賛辞を送っている。

「ペップは一日中サッカーのことを考えている人だと聞いていたんだ…本当にその通りだったよ! 彼は本当に要求が高い監督だ。全員の上に立って、ミスを指摘したり、練習の正確な方法を指導することを好む。それが成功の鍵なんだ」

「ペップはすべてがうまく行くことを望むんだ。必要なだけアクションを繰り返すことを好む。選手としては、そういった方法は成長を促してくれる。だから、そのやり方に満足しているよ」

Goal.com

新着記事

↑top