チェルシー、延長戦の末に逆転負け カップ戦敗退

2013年12月18日(Wed)7時25分配信


Tags: , ,

キ・ソンヨンの決勝点でサンダーランドが準決勝進出
キ・ソンヨンの決勝点でサンダーランドが準決勝進出【写真:goal.com】

17日に行われたキャピタル・ワン・カップ準々決勝、サンダーランド対チェルシーの一戦は、2-1でホームのサンダーランドが延長戦の末に勝利し、セミファイナルへ進出した。

チェルシーは5分、ウィリアンがミドルシュート。これはGKマンノーネの正面を突く。7分にはシュールレが長い距離からのFKで直接狙い、12分にはランパードがミドルシュートを放ったが、いずれもバーの上を越えていった。

序盤こそ攻勢を強めたチェルシーだが、その後はなかなかサンダーランドゴールに迫ることができず。35分に、ウィリアンがペナルティーエリア内でシュートを打つが、これも左にそれた。

前半をスコアレスで折り返したチェルシーは、後半開始早々に先制点をもぎ取る。右サイドを駆け上がったアスピリクエタが中央のランパードに低いクロスを送る。これをカッターモールが懸命にクリアしようと足を伸ばしたが、かき出しきれずにボールはゴールラインを割った。

リードを奪ったチェルシーは、追加点を目指してランパードやデ・ブルイネが果敢にシュートを狙うが、GKマンノーネの好守もあり得点には至らない。

70分には、チェルシーにアクシデント。アスピリクエタが足に痛みを訴え、ピッチ外へ。一度は続行の意思を見せたが、やはり交代を余儀なくされてエッシェンと交代でピッチを後にした。

チェルシーは終盤、デンバ・バやアザールといった攻撃的な選手を次々と投入。しかし、この交代策が仇となった。88分、サンダーランドにカウンターから中央を割られ、守備陣を崩されたところで最後はボリーニに決められ、土壇場で同点に追いつかれた。

勢いに乗るサンダーランドは、延長戦でもチェルシーを押し込む。だが、114分のキ・ソンヨンのヘッドなど、決定機をGKシュウォーツァーに阻まれ、あと一歩が届かない。

しかし、PK戦突入も見えてきた終了間際の118分、サンダーランドが決勝点を奪った。右サイドからのクロスを、ペナルティーエリア内中央でボリーニがキープしてから左へ。パスを受けたキは、中央へ切り込んでマーカー2人のタイミングをずらし、右足シュートを流し込んだ。

スタジアム・オブ・ライトが喜びに包まれるなか、試合はそのままタイムアップ。サンダーランドが逆転でベスト4進出を決め、チェルシーは敗退となった。

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top