マルセリーノ:「ビジャレアル監督を退席させるのは簡単」

2013年12月22日(Sun)21時36分配信


Tags: , , ,

G・マンサーノ主審に不満
G・マンサーノ主審に不満【写真:goal.com】

21日のリーガエスパニョーラ第17節、ビジャレアルは本拠地エル・マドリガルでのセビージャ戦で1-2の敗戦を喫した。マルセロリーノ・ガルシア・トラル監督は試合後、ハーフタイム直前にヒル・マンサーノ主審から退席処分を命じられたことに憤りを表している。スペイン『EFE通信』が伝えた。

44分に退席処分を言い渡されたマルセリーノ監督。ビジャレアル指揮官となってから通算5度目の退席処分となるが、「ビジャレアルの監督を退席させるのは簡単」としながら、G・マンサーノ主審の判断に疑問を呈している。

「ほかの同業者の振る舞いと比較して、ビジャレアルの監督を退席させるのは簡単という感覚がある。なぜ退席処分となったのか、理由が分からない。最初は抗議で警告を受けたが、2回目の警告の理由は謎に包まれている。私は抗議をしていない」

試合自体については、次のように振り返った。

「セビージャは我々が予想していたような形で勝利を収めた。試合はビジャレアルが支配していたが、おそらく存在しなかったファウルでセットプレーを与え、それによって先制点を許してしまった」

「我々はほかの試合のようなプレーの明確性を欠いていたが、ペナルティーエリアまでは到達できていた。フィニッシュまでは持ち込めなかったがね。一方セビージャは、セットプレーから危険な場面をつくり出していた。彼らの勝利を祝福しなければならない」

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top