バロンドールにはリベリを推す
バロンドールにはリベリを推す【写真:goal.com】

出場機会を求めての移籍が噂されるニューカッスルMFハテム・ベン・アルファだが、同選手はニューカッスル残留を示唆している。

今季のベン・アルファはリーグ戦で13試合に出場し3ゴールを挙げているが、10月27日に行われたプレミアリーグ第9節のサンダーランド戦で先発出場を果たしてからは、途中出場が続いる。

ベン・アルファのコメントを、フランス『レキップ』は、以下のように伝えている。

「チームは好調を維持しているから、監督がスタメンを変更しないのは普通のことだよ。僕は出場時間が10分や15分だとしても全力を尽くす。移籍の件は問題となっていない。移籍は考えていないんだ。僕はニューカッスルにいるよ」

また、今年のFIFAバロンドールは、同じフランス出身のバイエルン・ ミュンヘンMFフランク・リベリの獲得に期待しているようだ。FIFAバロンドール最終候補は、リベリのほか、バルセロナFWリオネル・メッシとレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが選出されている。

「C・ロナウドの成績を見ると、彼が一人でマドリーを引っ張っているようだね。だけど、僕がバロンドールの受賞者を決めることができるんだったら、リベリに与えたいね。彼はバイエルンですべてを獲得したんだ。そして、最高のシーズンを送ったバイエルンに大きく貢献したんだからね」

Goal.com

新着記事

↑top