バプティスタン、マンキージョの名前も
バプティスタン、マンキージョの名前も【写真:goal.com】

エルチェは冬の移籍市場で、バルセロナFWイサーク・クエンカなど複数選手の補強を望んでいるようだ。

エルチェは、リーガエスパニョーラ第17節終了時点で14位に位置している。クラブは、リーガで20チーム中4番目に少ない14ゴールという総得点数から、前線の補強を目論んでいると見られている。

そこでエルチェは、バルセロナで出場機会に恵まれていないクエンカのレンタル獲得に向けて動きを見せている。2011-2012シーズン、ジョゼップ・グアルディオラ監督の下で出場機会を重ねた同選手だが、ひざの負傷で長期離脱を余儀なくされて以降、なかなか出番を与えられていない。

また、エルチェはアトレティコ・マドリーDFハビエル・マンキージョ、FWレオ・バプティスタンにも関心を抱いている。マンキージョは今季リーガで1試合のみに出場。レオは5試合に出場して無得点に終わっている。

Goal.com

新着記事

↑top