ドルトムント、フンメルスが復帰か

2014年01月30日(Thu)16時40分配信


Tags: , , ,

クロップは30日の練習後に話し合うと明かす
クロップは30日の練習後に話し合うと明かす【写真:goal.com】

ボルシア・ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が29日、31日に行われるブンデスリーガ第19節ブラウンシュヴァイク戦を前に会見に臨んだ。ドルトムントはDFマッツ・フンメルスの復帰が注目されている。

11月から離脱しているDFマッツ・フンメルスは、28日にボーフムのリザーブチーム相手に行われた練習試合で60分間プレーし、実戦復帰を果たしている。ブラウンシュヴァイク戦での起用について、指揮官はこう語った。

「あの試合では非常にポジティブな印象を受けた。だが、彼はすでにチーム練習にも合流しているので、サプライズではない。(30日の練習後に)マッツと話し合う」

一方、クロップ監督は試合について、次のように話している。ドルトムントはリーグ再開初戦となった前節アウクスブルク戦で、ホームで2-2のドローに終わっている。

「(ブラウンシュヴァイクは)スペースを狭くする相手で、非常にフィジカルな選手をそろえている。彼らは全力で守備をしてくるだろう。後半戦にものすごく意気込んでいるね」

「ウィンターブレイクの間、我々は後半戦に向けての準備をしてきた。1試合だけのためではない。たくさんの仕事をしてきたが、(アウクスブルク戦では)それをすべて見せることができなかった。金曜の試合ではもっとパフォーマンスを上げなければいけない。より自信に満ちたプレーができるはずだ」

また、MFイルカイ・ギュンドアンの復帰については、次のように述べた。

「もう少しの辛抱が必要だ。全体的には問題が改善されたが、彼のためにも(復帰を)急がない方が良い。復帰が1週間後か、それとも2週間後になるかは、今は言えない」

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top