本田圭佑が子供たちに伝えたいこと(その1)

2014年02月05日(Wed)10時44分配信

text by 森哲也 photo editorial staff
Tags: , , ,

「イメージできたら成功なんです」

――そのときに本田選手から吸収したこととは?

「自分を律すること、ですね。これはあとでお話するスクールにもつながるんですが、本田の自分を律する力や意志というのは並大抵ではないです。これは本田がどこかで言っていたことなんですけど、イメージできたら成功なんです」

――イメージできたら?

「例えば森さんが今から宇宙飛行士になりたいと思っても、どう努力していいかイメージできないじゃないですか。なりたいと思ってもどうしたらいいのかわからない、それだと成功するわけがないんです。

 だけど頭の中でその道筋さえも何パターンか明確に想像できたならば、あとは努力するだけだと思うんですね。

 要はちゃんと目標に向かうレールを自分で敷ければ、イコールもう半分以上が成功しているってことだと思うんですよ」

――道筋をちゃんと描けているかが重要だと。

「本田はお酒を飲まないし、食事の管理も徹底しているのですが、それはサッカー選手だから食事にこだわるとかそういう固定された考えではないと思うんです。スポーツ選手ってお酒飲んでも夜遊びしても、グラウンドで結果を残せば大抵のことって許されると思うんですよ。

 ただ、例えばレアル・マドリーの10番になる道筋を想像しているからこそ、長い目で見て今の自分にとってこれは必要ないと思ったら絶対にやらない。一時的な欲に負けない。これは本当にすごいなと思います。だから僕が一時的な欲に負けそうになっていると突っ込まれます」

――(笑)。私も含め大抵の人間はそうだと思います。

「頭の中で明確に想像して、行動に移せる。そして自己管理能力が非常に高い。でもこれって子供にとってもすごく大事なことで、スクールで伝えていきたいことでもあるんです」

1 2 3 4 5

新着記事

↑top