宣言通りの無失点、フル出場でチームに貢献した吉田麻也。現地評価は賛否両論

11日のプレミアリーグ、サウサンプトンの吉田麻也はハル戦に先発フル出場し、1-0の勝利に貢献した。これでチームの無敗記録は8に伸びたが。吉田の現地評価をお届けする。

2014年02月12日(Wed)12時58分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags: , , , , ,

吉田が語るチームが好調な要因

宣言通りの無失点、フル出場でチームに貢献した吉田麻也。現地評価は賛否両論
吉田麻也は先発フル出場【写真:Kazhito Yamada / Kaz Photography】

 11日に行われたプレミアリーグ第26節で、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは敵地でハルに1-0で勝利した。公式戦5戦連続フル出場を果たした吉田は、チームの公式戦無敗記録を8に伸ばすことに貢献。順位も暫定8位に浮上した。

 吉田の現地評は以下の通り。

スカイスポーツ(テレビ局)=7点(及第点):全ての空中戦で勝った。

――吉田の試合直前の談話(英語)

「前回の試合(ストーク戦=2-2で引き分け)では勝ち点3を取れなかったから、今日は勝てるはずだし、勝ち点3を取る。チームが好調な理由は、選手が全力で練習し、毎試合でいいプレーを見せているから。チームには良い戦術と闘争心がある。今日は無失点でいきたい」

BBC(テレビ局)

「サウサンプトンがプレミアリーグでのアウェイ戦で連勝を築くのは2001年9月以来、初めての快挙となった。サウサンプトンは8位に浮上し、7位のマンチェスター・ユナイテッドに勝ち点2差に迫った」

ユーロスポーツ(テレビ局)=5点(低評価)

「サウサンプトンは勝ち点を39に伸ばし、プレミアリーグでのクラブ史上最多勝ち点タイに並んだ。ジョゼ・フォンテは今季3ゴール目を決めた」

1 2

新着記事

↑top