【W杯・試合採点】ベルギー対アルジェリア(グループH)

2014年06月18日(Wed)8時16分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

アルジェリア代表の採点

GK 23 ライス・エンボリ 5.5点
 浮き球処理が不安定。失点に関しては、止めるのが難しいゴールだった。

DF 2 マジド・ブゲラ 6.0点
 粘り強い守備で、貢献。残念ながら、ブゲラが関与しない部分でチームは失点した。

DF 3 ファウジ・グラム 6.5点
 質の高いクロスで貢献。PK誘発のクロスも送った。

DF 5 ラフィク・ハリシェ 6.0点
 相手の縦パスに敏感に反応し、ベルギーの前線を苦しめる。また、パスの精度もよく、組み立てにも貢献した。しかし、1失点目のシーンでは、フェライニの空中戦の強さに完敗した。

DF 12 カール・メジャニ 6.0点
 守備のためにハードワークした。

DF 22 メフディ・モステファ 6.0点
 攻め上がりは少なかったが、守備における対人プレーはきっちりこなした。

MF 10 ソフィアン・フェグリ 5.5点
 PKを決めたが、2失点目のシーンで、ボールを失い、逆転されるきっかけを作ったのもこの人。流れの中で、違いを作れなかった点も踏まえると、トータルではマイナス評価。

MF 14 ナビル・ベンタレブ 6.5点
 苦しい試合展開の中、唯一攻撃で貢献できていた選手。パス、ドリブル共に質が高く、
カウンターの起点になっていた。

MF 19 サフィル・タイデル 5.5点
 守備は頑張っていたが、攻撃では存在感なし。

FW 15 ヒラル・スダニ 5.0点
 守備ではよく走ったが、ボールをよく失っていた。

FW 21 リヤド・マーレズ 5.5
 サイドの攻防に関してハードワークするも、突破などはほとんどできずに途中交代。

交代選手

MF 8 メディ・ラセン 5.5点
 守備に追われ、攻撃での貢献ほとんどなし。

FW 9 ナビル・ギラス 
 出場時間が短く、評価不可

FW 13 イスラム・スリマニ 5.5点
 前線でタメを作れず。

1 2 3

新着記事

↑top